【道端ジェシカ】現在のパートナーはケンカオ!再婚せず事実婚な理由5つ

モデルの道端ジェシカさんの現在のパートナーは、台湾系アメリカ人で映画プロデューサーのケン・カオです。

ケン・カオ氏と再婚はしておらず、事実婚という形をとっています。

道端ジェシカさんとケン・カオ氏の間には5歳になる娘のJOYちゃんがいます。

子どもの父親でもあるケン・カオ氏となぜ再婚せず、事実婚なのでしょうか?

↓先日、熱愛報道があった小山慶一郎さんですが、あまり祝福されていないようですが理由があるのでしょうか?

目次

道端ジェシカのパートナーはケン・カオ

道端ジェシカとケンカオ
引用:JINCLUDE

3月20日にモデルの道端ジェシカさんが、合成麻薬MDMAを所持していたとして「麻薬特例法違反の疑い」で逮捕されました。

トップモデルの逮捕に衝撃が走りましたね!

道端ジェシカさんは、2014年にイギリス人F1レーサーのジェンソン・バトン氏と結婚。

しかし、1年も経たないうちに離婚することを発表。

その後は、再婚していないですが、2017年頃から台湾系アメリカ人で映画プロデューサーのケン・カオ氏とパートナー関係にあります。

お二人の間には、2017年10月に女の子が生まれています。

スポンサーリンク

ケンカオとなぜ結婚しない?

道端ジェシカ
引用:Instagram

元夫ジェンソン・バトン氏とは入籍したのに、子供も出来たケン・カオ氏とはなぜ入籍していないのでしょうか?

道端ジェシカさんとケン・カオ氏が入籍しない理由は、5つ考えられます。

①ジェンソン・バトンとの離婚が成立していない
②ケンカオ一族が結婚を認めない
③ケンカオが離婚時の財産分与を恐れてしない
④道端ジェシカ自身が国際結婚の大変さを身に染みているから
⑤シングルマザーで縛られない状態でいたい

①ジェンソン・バトンとの離婚が成立していない

道端ジェシカと元夫ジェンソンバトン
引用:AFP BB News

道端ジェシカさんと元夫ジェンソン・バトン氏は、結婚前に婚前契約書を作成していなかったため、財産分与でもめているのではないか?との噂もありました。

さらに、ジェンソン・バトン氏の母国イギリスでは、離婚する時にはお互いが合意していても最低でも2年の別居状態が続いていないと認められないそうです。

1.イギリスでのイギリス人との離婚の条件

原則として、結婚してから1年以上経たなければ離婚できません。またイギリス人と離婚するためには、2人の関係が修復できないという証明(※Irretrievably broken downといいます)が必要です。

一般に、家出や暴力などの理由の場合は離婚理由に該当しますが、カップルが双方とも離婚に同意している場合は別居が2年に及んでいることが必要で、どちらか一方が離婚を希望している場合は5年の別居期間が必要となります。

引用:国際離婚相談センター

そのため、「結婚して1年足らずで離婚」とよく報道されていましたが、実はあの時はまだ正式には離婚していなかったのです。

じゃあ、今も離婚は成立していないからケンカオさんとは結婚しないの?

しかし、その後2016年には離婚が成立したとの報道があったため、どうやらこの理由ではないようです。

②ケン・カオ一族が結婚を認めない

実は、ケン・カオ氏は大企業の御曹司なんです!

ケン・カオ氏のお父さんは、GPSで世界的にも有名な「GARMIN」の創業者です。

Garminは1989年に設立され、米国に本社を構えています。Garminは、およそ30年前に航空業界にて、最先端のGPSナビゲーション製品をリリースしたのを皮切りに、製品ラインは拡大を続け、航空、海洋、および自動車産業を完全に網羅するまでにいたりました。今日、Garminは、航空、海洋、自動車、アウトドア、およびフィットネス市場におけるトップブランドとして知られています。

引用:GARMIN 公式サイト

↑左が共同創業者のゲイリー・バレル氏。右がミン・H ・カオ氏。

「GPSを普及させて世界を変える」ことが彼らの理想でしたが、当時の雇用主と意見が異なり、研究開発の予算は削減されました。このため、彼ら自身の事業を立ち上げることにしたのです。この会社は、創業者のゲイリー(Gary)とミン(Min)の二人の名前を取り、Garminと名付けられました。

引用:GARMIN 公式サイト

会社名は、創業者のお二人の名前から付けられているんですね。

ミン・カオファミリーの総資産は、2022年のフォーブス誌によると42億ドル(日本円で約5500億円)です。

ケンカオの家族写真
引用:blog

↑ケン・カオ氏とご家族の写真。

そんな大企業の御曹司との結婚となると、ご家族や一族の目も厳しそう。

ケン・カオ氏のご家族が、道端ジェシカさんとの結婚に反対しているという具体的な報道はありせん。

しかし、一族に反対され最終的に大富豪の御曹司と結婚出来なかった例があるので、その可能性はあるのでは?との意見もあります。

富豪一族に反対され結婚できなかった例

有名なのが、香港の大富豪リチャード・リー氏女優のイザベラ・リョンさん

香港女優イザベラ・リョン
引用:exsiteニュース

リチャード・リー氏の父親は、香港最大の企業集団・長江実業グループの創設者件会長のレイ・カーセン氏

2013年度の世界長者番付によれば、資産は310億米ドル(約4兆円超)で、世界8位の富豪と紹介されています。

ものすごく桁違いの御曹司ですね。。。

そんな御曹司のリチャード・リー氏とは対照的に、イザベラ・リョンさんは中卒の若手女優。

リチャード・リー氏の一族は、結婚の条件を5つ提示しました。

①香港の寿山村道にある高級住宅に、しばらく住まわせる
②結婚式までは半年の冷却期間を置くこと
③婚前協議書に同意すること
④学歴を上げること
⑤イザベラさんとリチャード氏はもちろんのこと、李家との相性がいいこと

相性って、一緒に生活しての?それとも、占い的な…?

リチャード・リーさんとの間に3人のお子さんが生まれましたが、最終的には結婚せずに破局しているため、一族の条件を満たすことは出来なかったのでしょう。

御曹司と結婚するの激ムズ…

③ケンカオが離婚時の財産分与を恐れてしない

タキシードを着たケンカオ
引用:JINCLUDE

お父さんが相当な資産家ではありますが、実はケン・カオさん自身もかなりの資産があります。

ケン・カオさん自身の個人資産だけでも約300億円あると言われています。

もう、なにがなんだかわからない金額…

道端ジェシカさんと結婚し、もしその後離婚となった場合、アメリカでは日本のように慰謝料という概念がないため、基本的には50:50で財産分与します。
(※婚姻前の財産については夫婦それぞれのもの)

そのため、もし道端ジェシカさんの不倫が原因で離婚することとなっても、基本的には50:50

なんとも納得がいかない感じですが…。

そのために財産分与に対して「婚前契約」で事前に対策を取り、結婚前に将来の共同財産の範囲を決めることが多いです。

しかあい、結婚時に婚前契約を結んでいても、財産分与でもめるケースもあるようです。

最近の例ですと、Googleの創業者夫婦の離婚問題があります。

グーグル創業者セルゲイ・ブリンと妻ニコール・シャナハンの離婚問題

Googleの創業であるセルゲイ・ブリン氏の妻ニコール・シャナハンさんが、テスラ・twitterのCEOとして有名なイーロン・マスク氏と不倫関係にあったという報道はまだまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

この不倫報道により、セルゲイ・ブリン氏は離婚を決意!

しかし、離婚調停で妻ニコール・シャナハンは婚前契約が交わされているにも関わらず10億ドル余り(約1300億円)を求めているそうです。

ちなみに、セルゲイ・ブリン氏の資産は946億ドル(約12兆円)と言われています。

まだ離婚成立はしていないようなので、結果がどうなるのか気になりますね。

なんだか離婚するとなると資産家側が損することが多そう?

そういった背景もあるからか、資産家に事実婚が多いのも事実です。

ケン・カオさんも自身の資産を守るために、道端ジェシカさんと結婚せずに事実婚を選択したのかもしれませんね。

④道端ジェシカ自身が国際結婚の大変さを身に染みているから

道端ジェシカとジェンソン・バトンの結婚式の写真
引用:Yahoo!ニュース

元夫のジェンソン・バトン氏との離婚も、イギリスの制度によってすぐには成立しなかった道端ジェシカさん。

そういった経験から、道端ジェシカさんから事実婚を選んだのかもしれません。

一般的にも、国際結婚は大変と聞きますが、日本人同士の結婚と何が違うのでしょうか?

まず、婚姻関係の書類だけでも違いがあります。

国際結婚で必要な書類は以下です。(※日本にて婚姻届を出す場合の例)

①婚姻届書
②日本人の戸籍謄本
③パートナーのパスポート
④パートナーの婚姻要件具備証明書

※婚姻要件具備証明書とは、対象者が独身で、母国の法律上も婚姻するにあたって問題がないことを証明する書類のこと。こちらの書類は、パートナーの国の在日大使館や領事館で発行してもらえます。

その他にも、パートナーの配偶者ビザを取得したり、婚姻受理証明書を始めとする手続き書類を在日大使館や領事館へ提出も必要となります。

さらには、結婚生活のなかで、文化の違いや、日本以外の国で暮らす場合は環境の変化もあるでしょう。さらに、離婚する時は結婚する時よりも大変といわれています。

日本人同士の離婚率は34.9%。約3組に1組が離婚すると言われていますが、国際結婚の場合の離婚率は50.5%と約半分!

それだけ、国際結婚は難しいということなのでしょう。

⑤シングルマザーで縛られない状態でいたい

実は、元夫ジェンソン・バトン氏とまだ婚姻中の時に、他の男性とも噂になっていた道端ジェシカさん。

2015年11月、まだ離婚発表前に道端ジェシカさんとファッション系コンサルタント会社のCEOであるジュアン・ラバナル氏との不倫疑惑がありました。

道端ジェシカの不倫相手と言われるジュアン・ラバナル
引用:芸トピ

同誌によると11月3日に、東京・代官山で道端さんと外国人男性が並んで歩く姿が目撃されたそうで、男性は口ヒゲとあごヒゲを生やしたワイルドなラテン系で、スキンシップもあり仲睦まじい様子から恋人同士そのものだったといいます。

引用:芸トピ

このほかにも、海外メディアがアメリカの有名ギタリスト ジョン・メイヤー氏とロサンゼルスでデートしていたと報じています。

道端ジェシカさんは、昔から恋多き女としても知られていたようですね。

その後、2017年に現在のパートナー ケン・カオ氏と事実婚状態になっていますが、もしかしたら一人の男性に縛られたくない!との思いもあっての選択なのでしょうか。

婚姻関係中に他の男性と関係を持ったら不倫になりますが、事実婚であれば本人の自由!と言われてしまえばそれまででですから。。。

スポンサーリンク

まとめ

事実婚の理由については、現在公表されていませんが、今回の逮捕報道を見る限り、ケン・カオ一族から賛成されていなかったのではないか?と思ってしましますよね。

今後の行方が気になりますね!

↓ガーシ―関連の方も気になりませんか?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当ブログは、芸能や世の中の話題になっていることを取り扱うブログです。
書いているのは、エンタメニュースを毎日チェックしているアラフォー主婦です。
自分が気になったことを記事にしているので、同じ疑問を持った方のお役に立てれば幸いです。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次