【学歴】あま猫の出身大学は岐阜の短大|根拠3選!会計士になり年収2000万以上

車系ユーチューバーで公認会計士資格を持つあま猫さんがランボルギーニに載っている

4台の高級車を所有する車系ユーチューバーのあま猫さん。最近ヤフーニュースにも取り上げられ、一躍全国区に認知が広がりました。

そんなあま猫さんですが、本業が「公認会計士試験合格者として監査法人勤務」という経歴も注目されています!

あま猫さんで検索すると「大学」というキーワードがあり、公認会計士に合格するならどこの高学歴大学出身?と思う方が多いのでしょう。

しかし、あま猫さんの最終学歴は岐阜県の岐阜市立女子短期大学が有力です!その根拠3選を解説します!

↓他のあま猫さん記事はこちら

スポンサーリンク
目次

あま猫の最終学歴が「岐阜市立女子短期大学」の根拠3選

スポーツカーと一緒に写るあま猫
引用:あま猫 Instagram

先日、高級車HONDA NSXを購入したことがヤフーニュースに取り上げられ、一躍有名になられた車系ユーチューバーのあま猫さん。

NSX以外にもフェラーリやレクサスなど高級車を4台所有していることで、多くの方から関心が集まっています。

そんなあま猫さんですが、実は彼女の所有する車以外に職業にも注目されています!

あま猫さんは、令和元年に公認会計士試験に合格し、現在は監査法人で勤務されています。

公認会計士といえば、三大国家資格の一つであり、医師、弁護士と並ぶ最難関資格です!

そのため、公認会計士試験合格者と言えば慶應義塾大学や早稲田大学など、名立たる高学歴大学出身の方が多いです。

【令和4年度公認会計士試験 合格者の出身大学ランキング】

1位:慶應義塾大学 187人
2位:早稲田大学  109人
3位:明治大学   86人
4位:東京大学   57人
5位:中央大学   54人
6位:立命館大学  54人
7位:神戸大学   50人
8位:京都大学   47人
9位:同志社大学  44人
10位:一橋大学   38人

参照:公認会計士 三田会 公認会計士第2次試験及び公認会計士試験 大学・年度別合格者数一覧

きっとあま猫さんも、高学歴大学出身に違いない!と思われる方が多いと思います。

しかし、最終学歴の大学がどこかについては現在公表していないため、残念ながらわかりません。

しかし、YouTubeで自身が短大に通っていたと話されています!

自宅お風呂場で話すあま猫
引用:あま猫 YouTube

実は、あま猫さんは短大時代に栄養学を専攻していて、栄養士の資格を取得しています。

twitterのプロフィールにも記載しています。

あま猫ののtwitterプロフィール
引用:あま猫 twitter

気になるのが、どこの短大に通っていたのかですよね!

これについては調べていく内に岐阜市立女子短期大学が有力であるという結論に達しました!

なぜ、岐阜市立女子短期大学が有力であるか、根拠3つを解説します。

根拠1:twitterのプロフィール欄の所在地

まず一つ目の根拠は、twitterのプロフィールに記載されている所在地です。

こちらが、あま猫さんのtwitterプロフィールです↓

あま猫のtwitterプロフィール(所在位置)
引用:あま猫 twitter

所在地:岐阜⇒みなとみらい⇒丸の内

あま猫さんがYouTubeに上げている帰省動画で「岐阜県出身」であると公表しています。

現在もご実家は岐阜県にあります。

「丸の内」に関しても、都内の監査法人で勤務しており都内に住んでいるとYouTubeで公表していますので、現在の所在地でしょう。

ポイントは「みなとみらい」です!

あま猫さんは、都内の監査法人に勤務する前は、IT企業でOLをされていたそうです。

IT企業のOLとして働きながら公認会計士試験に合格、現在はとある監査法人にて働いています。

引用:アメブロ[あま猫流]OLから公認会計士への道

「みなとみらい」に住んでいたのがIT企業OL時代か、もしくは短大時代のどちらかではないかと想像できますが、これはおそらくIT企業OL時代のことです。

なぜかというと、みなとみらいがある横浜市には栄養学を専攻できる短大は無いからです!

【横浜市の短期大学】
・鶴見大学短期大学部  (学科:保育科、歯科衛生科)
・横浜女子短期大学   (学科:保育科)

参照:神奈川県私立短期大学協会 神奈川県の私立短期大学 全11校

もちろん、横浜市以外であれば神奈川県内には小田原短期大学と相模女子大学短期大学部の2校が栄養学を学べます。
(※ちなみに、国公立の短大はありませんでした。)

しかし、小田原短期大学の所在地は小田原市、相模女子大学短期大学部の所在地は相模原市と「みなとみらい」とは違います。

仮に、みなとみらいから通学していたとしても、どちらも片道1時間程かかります。

わざわざ下宿先に通学時間がかかる場所を選ぶとは考えにくいですよね?

このことから、「みなとみらい」はIT企業OL時代の所在地で、就職するまでは地元の岐阜で過ごしていた可能性が高いことになります。

根拠2:実家が岐阜市内の可能性が高い

あま猫さんは、YouTubeの帰省動画で地元のおすすめのラーメン屋さんや年末年始によく行っていた神社を紹介しています。

あま猫さんが帰省したタイミングで絶対に食べに行きたいと話すラーメン屋さんが、岐阜県岐阜市にある「台湾ラーメン大吉」です。

岐阜県の台湾ラーメン大吉
引用:あま猫 YouTube

台湾ラーメン大吉
住所:岐阜県岐阜市本荘西1-7-1
アクセス:JR西岐阜駅より徒歩10分

また、年末年始によく行っていた神社が岐阜県岐阜市にある「伊奈波神社」です。

岐阜県の伊奈波神社
引用:あま猫 YouTube

伊奈波神社
住所:岐阜県岐阜市伊奈波通1-1
アクセス:JR岐阜駅よりバスに乗車。バス停「伊奈波通り」から徒歩10分。

どちらも岐阜市内にあるため、実家も岐阜市内の可能性が高いのではないかと考えられます。

根拠3:YouTubeで学費が安いから決めたと話していた

最後の根拠3つ目がかなり決めてではないかと思いますが、あま猫さんはYouTubeで通っていた短大に決めた理由について学費が安いからと話しています。

一番学費が安くて栄養士の資格も取れる、短期大学に私は通っていたんですけど

引用:あま猫 YouTube

あま猫さんの地元である岐阜県内の短大で、栄養学を専攻できるところは2校あります。

【岐阜県内で栄養学が学べる短大 一覧】
中京学院大学短期大学部  健康栄養学科 (岐阜県瑞浪市)
岐阜市立女子短期大学  健康栄養学科 (岐阜県岐阜市)

また、実家が岐阜市であると想定すると、交通の便の良さから愛知県の短大に通うことも考えられますので候補に入ります。

【愛知県内で栄養学が学べる短大 一覧】
愛知文教女子短期大学部  生活文化学科 食物栄養専攻 (愛知県稲沢市)
愛知みずほ短期大学  生活学科 食物栄養専攻 (愛知県名古屋市)
名古屋文理大学短期大学部  食物栄養学科 栄養士専攻 (愛知県名古屋市)
愛知学泉短期大学  食物栄養学科 (愛知県安城市)

では、この中でなぜ「岐阜市立女子短期大学」が有力かというと、学費が一番安いからです!

実は、岐阜市立女子短期大学だけ、私立大学ではなく市立大学なのです!

入学金年間の授業料(経費込み)
岐阜市立女子短期大学約17万円約46万円
それ以外の上記短大約22万円約107万円

年間の授業料の違いは顕著ですね。

候補の短大の中で一番授業料が安く、しかも実家(岐阜市内と想定)から近い短大であるのが「岐阜市立女子短期大学」のため、最終学歴の出身大学である可能性が高いです。

岐阜市立女子短期大学
所在地:岐阜県岐阜市一日市場北町7-1
アクセス:JR岐阜駅からバスに乗り「市立女子短大」下車
偏差値:食物栄養学科 53

しかし、なぜあま猫さんが学費が安い短大を選んだかというと、それは彼女の実家に理由があります。

スポンサーリンク

あま猫の実家はかなり貧乏だった

フェラーリやNSXなど高級車を4台所有し、公認会計士試験合格者として監査法人で働くあま猫さん。

きっと実家はお金持ちで、実家からの援助があるから高級車を変えるのではないか?と考える方も多いようですが、実は実家はかなり貧乏だったそうです!

あま猫が自宅のお風呂で話す
引用:あま猫 YouTube

YouTubeでも実家の貧乏エピソードを話していますが、これがかなり驚きな内容です!

あま猫の貧乏エピソード

・公営住宅に住んでいた
・洗濯機は、洗いと脱水が分かれている二槽式

・お風呂は、追い炊きボタンがないバランス釜タイプ 

・兄弟が多いけれど部屋が狭いから、家族全員でぎゅうぎゅうになって川の字で寝ていた

・ご飯のおかずは、納豆1パックと魚の缶詰1缶を家族みんなで分けて食べていた

・子供の頃のご馳走は、子持ちシシャモ1匹を一人で食べること

・服は近所の家庭の不用品を貰い、上の子→下の子へおさがりさせて着ていた

・靴下は穴が空いたら自分で縫って何度も使用

・高校時代はバイト先のコンビニの破棄処分のお弁当やおかずを持ち帰って家計の足しにしていた

引用:あま猫 YouTube

なかなかの貧乏エピソードですね。。。

そのため、兄弟はみんな奨学金やアルバイトしたお金を充てて大学に通っていたそうです。

現在のフェラーリを乗り回すあま猫さんからは想像できないですね。

あま猫さんのお母さん自身が苦労された経験からでしょうか。お母さんに常日頃から言われ続けた教訓があります。

『女であっても手に職をつけ自立しなさい』

この教訓から、あま猫さんは手に職をつけるため、栄養士の資格が取れる短大に進学されたのですね。

スポンサーリンク

短大卒から公認会計士を目指すことになった道のり

車を紹介するあま猫
引用:あま猫 Instagram

短大で栄養学を専攻し、栄養士の資格も取られたあま猫さん。

しかし、なぜ現在は公認会計士の資格を取り都内の監査法人で働いているのでしょうか?

短大に通い、栄養学を学ぶ中でギャップを感じたため

あま猫さんは、短大で栄養士の資格も取りましたが、“なんか違うな…”と感じ、卒業後は栄養士の資格を活かした仕事ではなくIT企業に就職しOLとして働いていました。

資格を活かした仕事ではないけれど、IT企業に就職し順風満帆な日々を過ごしただろうと思われたあま猫さんですが、この就職先が公認会計士を志す重要なポイントとなります。

就職したIT企業はセクハラ、パワハラが横行する職場だった

このことについては、YouTubeでも話しています。

「専攻していた学科とは全く異なるIT系の会社に一般就職したんですよね。で、そこの会社で事務職として働いていくわけなんですけれども。

その会社が日系の中小企業ということもありセクハラやパワハラが日常茶飯事で、会社役員から急に抱きつかれたり、上司に交際を申し込まれ断ったらパワハラされるなど、ちょっとぶっ飛んだ会社にいたんですよね。」

引用:あま猫 YouTube

ちょっとどころか、かなりぶっ飛んだ会社で働いていたんですね。。。

そんな中、あま猫さんはこの状況は自分が事務職で、会社組織のピラミッドの最下層にいる弱い立場だから、こんな目に合っているんでと気付いたそうです。

そして、この状況を変えるためには自分に力を付けなくてはいけない!その為には、なにかしら国家資格を取ろう!という考えになりました。

色々資格を調べる中で、全く異なる業種であっても受験資格なしで受験できる国家資格が公認会計士だったので志したそうです。

働きながら2年で公認会計士試験に合格

公認会計士を目指すことを決めたあま猫さんは、そこから働きながら社会人学生として平日は帰宅後に、土日は一日中勉強漬けの日々を過ごすことになります。

ちなみに、あま猫さんは『クレアール』という予備校に通っていたそうです。

クレアールの合格者祝賀会
引用:あま猫 twitter
あま猫のクレアール紹介ツイート
引用:あま猫 twitter

働きながら勉強する日々はかなり大変だったそうですが、セクハラ・パワハラから脱したい!という強い思いから、約2年間の社会人学生期間を経て、みごと公認会計士試験に合格されました。

反骨精神は偉大!! byあま猫

最難関資格の一つである公認会計士試験に、全く異なる業種で働いている中、2年で合格されたのは本当に凄いです!

あま猫さん自身、自分はやると決めたことはとことん頑張るタイプだと話されていますが、かなりの努力家ですよね。

ちなみに、お姉さんと弟さんがいることはtwitterやYouTubeでも話していますが、お姉さんも同じタイプのようで、現在は精神科医として働いているそうです。

あま猫が自身の姉が精神科医であること公表
引用:あま猫 twitter

成功するには家庭の境遇は関係なく、自身の努力次第!を体現されているあま猫姉妹。

弟さんの職業は明かされていませんが、もし弟さんが弁護士だったら、あま猫さんの兄弟で三大国家資格制覇ですね!!

もしそうだったら、あま猫兄弟凄すぎる…!!!

努力の末勝ち取った、公認会計士の資格で現在は都内の監査法人に勤務。

セクハラ・パワハラが一切ないクリーンな職場で快適に働いているようです。

あま猫のツイート
引用:あま猫 twitter

監査法人勤務4年目のあま猫さんが年収2,000万円以上の理由を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ↓

スポンサーリンク

まとめ

ご自身でも、現在の状況になるまで紆余曲折あったと話されていますが、IT企業OLから公認会計士への方向転換は凄いとしか言いようがないですね。

最終的には、お母さんの教え通り手に職をつけ自立されているあま猫さん。

自身の努力次第で道は切り開けることを体現されているのが素晴らしいです。

↓他の人気女性YouTuberの記事も気になりませんか?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当ブログは、芸能や世の中の話題になっていることを取り扱うブログです。
書いているのは、エンタメニュースを毎日チェックしているアラフォー主婦です。
自分が気になったことを記事にしているので、同じ疑問を持った方のお役に立てれば幸いです。

目次