マクドナルドホットティー販売終了からなぜ再開に?理由は紅茶・白湯派の要望

※本記事ではアフィリエイト広告を利用しています

マクドナルドのホットティーが1月23日をもって販売終了となりました。

しかし、1週間も経たないうちに2月下旬より販売再開が発表されました!

なぜそんなすぐに販売再開になったの?

そもそも、なんで販売終了になったんだろう?

この記事では、マクドナルドホットティー販売終了からなぜ再開に?販売終了や再開されることになった理由について調査しました。

目次

マクドナルドホットティー販売終了からなぜ再開に?

マクドナルドが1月23日をもっていくつかのメニューの販売終了を発表しました。

出典:マクドナルド公式サイト

しかし、その中の一つのホットティーの販売終了について、SNSを中心に反対の声が多く上がり、販売終了後1週間も経たずに再開することが決まりました!

ホットティーが販売再開されるのは嬉しいね。

やっぱり紅茶好きな人からの反対だったのかな?

コーヒーが苦手な紅茶派の方からの反対はもちろんありましたが、実はそれ以外の方からも販売再開を求める意見がありました。

販売再開の理由は紅茶派・白湯派からの要望

マクドナルド公式サイトでは、販売再開についてコーヒーが苦手な方やホットティーを日頃から飲んでる方からの要望と説明されています。

マクドナルドでは1月23日(火)をもって「ホットティー」の販売を終了とさせていただく旨を発表しておりました。その後、「ホットティー」の販売終了に関して、コーヒーが苦手な方や日頃からホットティーをお召し上がりになっているお客様より、販売継続を望まれる多くのお声を頂戴しております。

これを受けまして、改めて社内で検討した結果、このたび「ホットティー」の販売を再開させていただく運びとなりました。

引用:マクドナルド公式サイト

コーヒー飲めない人もいるもんね!

さらには、コーヒーが苦手な方だけではなく、ホットティーを白湯として利用する為に注文していた方からの反対の声も多くありました

ホットティーを白湯??
どういうこと?

マクドナルドのホットティーは、カップに注がれたお湯とティーバッグがセットで提供されるスタイルです。

出典:Yahoo!ニュース

知らなかった!

薬を飲むのに利用する方もいれば、白湯が好きで飲んでる方もいます。

白湯って今人気だもんね!
コンビニでもペットボトルで売ってるよね。

しかし、こんなにマクドナルドのホットティーを愛飲している方々がいるのにも関わらず、なぜ販売終了となったのでしょうか?

そもそもホットティーが販売終了になった理由は?

そもそも、なぜホットティーは販売終了となったのでしょうか?

公式サイトに記載されていた理由がこちら。

販売終了の理由:定期的に商品ラインアップを見直しの一環

うーん。。納得できるようなできないような理由。

Yahoo!ニュースのコメント欄で、元マクドナルド店員の方が予想された理由もありそうですね。

元マック店員です。 コーラやカフェラテなどはカップをセットし機械のボタンをおせば自動で作れますが、ホットティーのお湯だけは、カップを手で持って、もう片方の手でお湯のコックをあけてお湯を出さねばならず、しかもお湯がチョロチョロとしか出ないため、1つ作るのに他のことができず10秒以上かかりっきりになります。 マクドナルドの昼ピークにおいて、1つのドリンクに10秒以上かかりっきりになるということは致命的なタイムロスで、おそらくそれも原因でメニューからなくなることになったのではと個人的には思っています。 混雑店舗の土日昼ピークのドリンカーは、とんでもない瞬発力で動いているんですよね。

引用:Yahoo!ニュースコメント

特に休日のマックのお昼は激混みだからね。

時間がかかるメニューを省いていくのは経営的にはしょうがないよね。

マクドナルドでホットティーではなくお湯だけは貰える?

ホットティーを白湯として利用されている方も多いですが、実は白湯は頼むと貰えるそうです。

そうなんだ!

さらに、クルーから持ってきてくれることも!!

これは素晴らしいホスピタリティだね!

ちなみに、こちらの投稿の方が行かれた店舗は六本木ヒルズ店だったそうです。

マクドナルドの広報担当者も、メニューに白湯は無いけれど薬を飲む方への白湯は提供していると回答しています。

「『白湯』というメニューがございませんため、ご注文はお受けすることが難しいこと、何卒ご理解を賜わりますようお願い申し上げます。ただし、お薬など白湯が必要な方はおっしゃっていただけましたら、小さいカップになりますが、ご提供させていただきます

引用:Yahoo!ニュース

知らなかった人は多いから、この機会に広まるといいね。

マクドナルドホットティー販売再開はいつから?

マクドナルドホットティー販売再開は2月下旬になるそうです。

それまでホットティーは飲めないのかー。

販売再開までの間、ホットティー飲みたい人達はどうするんだろう?

販売再開までの代替案①マックカフェを利用する

通常のマクドナルドの店舗メニューからはホットティーが無くなりましたが、マックカフェではホットティーは販売継続されています。

マックカフェのメニューを見ると、ダージリンティーのホットがありました。

出典:マックカフェ公式サイト

しかし、マックカフェは利用できる店舗が限られています。

店舗検索はこちら

近くにマックカフェが入ってる店舗があると変わらずホットティーを飲めるんだね。

販売再開までの代替案②アイスティーの氷抜き

近くにマックカフェがないけれど、冷たくない紅茶が飲みたい…という方におすすめはアイスティーの氷抜きです。

氷抜きにすればぬるい紅茶になるそう。

販売再開までの代替案③他のお店を利用する

ホットティーが販売再開になるまでは、マクドナルド以外のお店を利用するという方法も。

フレッシュネスバーガーでは紅茶の他にハーブティーもあるそう。

他にも、モスバーガーやミスドでもホットティーがメニューにあるよ。

SNSでのみんなの反応は?

販売終了してからマクドナルドへ行き、ホットのドリンクの選択肢が狭まり困ったとの声が多いです。

確かに120円でホットティーが飲めるところって、他にはないんだよね。

ホットティーは販売再開後も、従来通り「Sサイズ 120円、Mサイズ 240円」で販売されます。

2月下旬と言わずに、前倒しに販売再開して欲しいね!

やはり一番多いのは販売再開を喜ぶ声です。

販売再開のニュースを見て、ホッとしてる方は多いよね。

しかし、販売終了されたことによってアイスティーの氷なしも悪くないと発見された方も。

ホットティーが無いことで、氷なしのアイスティーが意外といけることに気付いた方は他にもいそうだね。

まとめ:マクドナルドホットティー販売終了からなぜ再開に?理由は紅茶・白湯派の要望

今回は、マクドナルドホットティー販売終了からなぜ再開になったのか理由についてまとめました。

ホットティーを白湯として利用されている方が意外と多く驚きました。

お湯とティーバッグと分けて提供するスタイルだから出来ることですし、今後利用してみようと思った方も多いのではないでしょうか?

2月下旬までは販売はありませんが、再開したらこれまで以上にホットティーを注文される方が増えそうですね。

紅茶関連記事はこちら

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当ブログは、世の中の話題のグルメやグッズ、スポットなどを取り扱うブログです。
書いているのは、snsでトレンドチェックが大好きな主婦です。
自分が気になったことを記事にしているので、同じ疑問を持った方のお役に立てれば幸いです。

目次